スコア
ちょっと怖い時代になったぞ!
Yahoo!が「Yahoo!スコア」というものをスタートさせた。
来月7月1日から勝手に外部企業にスコア情報を提供するサービスを始める予定との事。

Yahoo!を通しての行動が全て数値化されて外部に提供するというのだ!
Yahoo!ショッピングやヤフオクで購入した金額やキャンセル率、宿泊・飲食店の予約キャンセル率などYahoo! JAPAN IDにひもづくさまざまなデータを数値化し、総合スコアとしてユーザーの「信用度」として外部企業に提供するとのこと。

(Yahoo!サービス一覧)
スコア3

気になるのが、今まで提携してきた「Tポイント」の情報、これから提携する電子決済の「PayPay」の購入履歴、「ヤフーカード(クレジット)」の情報など全てがスコア化されてしまうのではないか心配な所。

「Yahoo!スコア」は、中国のアリババが提供する「信用スコア」に近いものがある。
この「信用スコア」が低いと、交通機関が利用できなかったり、予約できなかったり、買い物が制限されたりしてしまう。

日本も中国と同じようにスコアが浸透すれば、お金やカードを作る時の審査が通らなかったり、旅行でホテルの予約が取れなかったりしてしまうかもしれない。

初期設定では「ON」になっているので
設定からOFFにすることをお勧めする。
(URL) https://accounts.yahoo.co.jp/privacy/optout/score
スコア2
※お客様のサービス利用状況等に応じた特典等の付与、審査プロセスの簡略化、コンテンツ最適化、サービスの改善、広告の配信等のためのYahoo!スコアは作成・利用されません。
オンにすると、Yahoo!スコアが作成・利用されます。